【固定費削減】田舎(地方)の一人暮らしで車を買わずに生活する方法

こんにちは!Výlet(ヴィーレット)のAtsumaです。

僕は社会人一年目で、会社の寮に住んでいますが、現在車を持っていません。

しかし、車が必要ないかと言われると「絶対に必要」と言えるくらいの地域に住んでいます。

というのも、

  • 最寄り駅まで徒歩30分
  • 駅に向かうためのバス停も徒歩20分圏内にはなし
  • 一番近いスーパーまで徒歩20分
  • 一番近いコンビニまで徒歩25分

という状況だからです。

Atsuma

学生時代は名古屋市内に住んでいたため、初めて勤務地に来たとき、本当に周りに何もなくてショックを受けました…笑

ではなぜ車を持っていないかというと、

  • まだ新卒一年目なので十分な貯蓄がない
  • 一般的に車を持ってるだけで年間30〜40万円の維持費がかかる
  • 将来的に海外赴任をする可能性があり、買ってもほんの数年で手放すかもしれない

という理由があるからです。

車の購入は金額的にとても大きな買い物であり、買った後も保険や税金、車検などでお金がかかります。

つまり車を買わずに生活すれば、それだけの支出を抑えることが出来るということです。

この記事では、車が必要な田舎(地方)で車を買わずに生活する方法をいくつか挙げたいと思います。

目次

短時間・低頻度ならカーシェア(カーシェアリング)

カーシェアは、他人と車を共有して使うようなサービスです。

レンタカーと違い、数十分程度の短い時間で使用でき、ガソリンを満タンにすることなく返却できます。

短時間で済む買い物くらいしか車を使わないなら、マイカーを持つより圧倒的に安く済みます。

さらに、車は短距離走行を繰り返しているとエンジンオイルの劣化が早まります。

そのため、マイカーを買っても「スーパーやコンビニに行って帰ってくるだけ」という過ごし方をすることが多い場合は、車の寿命の低下に繋がるのでちょっともったいないですよね。

近所のいぬ

そういう意味でも、短時間で借りられるカーシェアは嬉しいね!

カーシェアの良いところ

  • 短時間で済む買い物が多めなら圧倒的に安く済む
  • ガソリン代がかからない

カーシェアのいまいちなところ

  • カーステーション(車が置いてある所)が限られている
  • 長期間の観光なら他の手段が良いかも?

カーシェアを運営している会社は多くありますが、個人的には関東・関西・九州あたりに住んでいるならカレコ・カーシェアリングクラブがおすすめです。

30分から10分単位で乗ることができ、10分あたり140円で済みます。

月会費も実質無料なのでありがたいです。

近所のいぬ

他のところだと、利用料金は安くても会費が高い、みたいなところもあるもんね。

カーステーションの数もどんどん増えているみたいなので、今後旅先でちょっとだけ使いたいときにも便利になりますね。

長期間乗りたいならカーリース

カーリースも車を借りるサービスですが、カーシェアと違い5年間や9年間といった長期間乗ることが出来るため、マイカーと同じような感覚で車を使うことができます。

それに、寮や社宅等、自宅の駐車場に駐められるので、車を使うたびにカーステーションなどに足を運ぶ必要がありません。

通勤や日々の買い物といった普段使いや、旅行など幅広い用途で車を使いたい場合はぴったりです。

Atsuma

それでマイカーを買って保有するより安く済むんだからすごいよね!

契約終了まで乗り続けたらそのまま自分の車に出来るというプランもよく見かけます。

カーリースの良いところ

  • 長期間保有でき、マイカーと同じ感覚で使うことが出来る
  • 車検や税金が月額料金に含まれているが、それでもマイカーを買って持つより安い

カーリースのいまいちなところ

  • 途中で解約することができない
  • 車をぶつけた場合のための任意保険は自分で入る必要がある

おすすめのカーリースは、定額ニコノリパックです。

「ニコニコレンタカー」と同じブランドなので、ホームページのロゴを街や旅先で見かけたことがあるのではないでしょうか。

月々1万円〜の料金で乗ることができ、47都道府県全てに対応しているので田舎でも安心です。

近所のいぬ

車を家の近くまで運んでくれるから、わざわざ取りに行く必要もなくていいね!

旅行先で数日間乗りたいならレンタカー

レンタカーは数日間ほど車を使いたいときにぴったりなサービスです。

主に国内旅行や、引越しを自力で行う際の荷物運びなどに利用されます。

月単位で借りるマンスリープランもありますが、カーリースと比べると割高です。

レンタカーの良いところ

  • 国内旅行など、数日間車がほしいときに便利
  • 借りたところとは別の店舗に返せるところもある

レンタカーのいまいちなところ

  • 月単位で借りると割高
  • カーシェアとは違い、ガソリンを満タンにして返す必要がある

最安のレンタカーを探したいときに便利なのがSkyticket (スカイチケット)レンタカーです。

47都道府県全てのレンタカー会社をまとめて調べることができ、どれが最安かを表示してくれます。


【まとめ】カーシェア・カーリース・レンタカーの違い

カーシェア

短時間ならとても安価に車を借りられる。数十分〜数時間だけ車を使いたいときに便利。

自宅からカーステーションまで行き来する必要がある。

ガソリンを満タンにすることなく返却して良い場合が多い。

おすすめのサービス:カレコ・カーシェアリングクラブ

カーリース

5年以上という長い期間で車を借りられるので、マイカーと同じ感覚で乗ることが出来る。

自宅の駐車場に置いておけるので、カーステーションなどにいちいち行く必要がない。

おすすめのサービス:定額ニコノリパック

レンタカー

数日間の国内旅行などに便利な車のレンタルサービス。

車を返すときにガソリンを満タンにしなければならない。

おすすめの比較サイト:Skyticket (スカイチケット)レンタカー

Atsuma

期間や目的によって使い分けてみるといいかも!

ほとんど遠くへ行かないならタクシーも

遠いところへ行く頻度が極端に少ない場合に限っては、その時だけタクシーを利用するというのも意外と良いと思います。

基本的には高い移動手段ですが、そもそも普段がインドア生活で、稀に自力で行けない場所へ行くという程度なら車を持つより安く済むかもしれません。

東京・大阪・名古屋・広島・京都・福岡に住んでいるなら、Uber Taxiがおすすめです。

事前にカードを登録しておくだけで、車内での支払い作業をせずに降車することができます。

車以外の方法でなんとか頑張って生活する

僕の周りでは、車を持たずになんとか生活している人も多くいます。

駅やコンビニ、スーパーに行く際は自転車を使えば済みますし、家具家電などの大きいサイズの買い物をしても配送サービスを使えば困りません。

また、Amazonや楽天市場などのネットショッピングを使えば大抵のものは買うことができます

Amazonを使うならプライム会員になることをおすすめしたいです。

Atsuma

僕もプライム会員です!

プライム会員になれば映画やドラマを見られるだけでなく、Amazonで購入したものが早く届いたり、送料が無料になったりします。

30日間の無料体験があるので、自分にとって便利かどうかもこの期間で判断してみて良いと思います。

まとめ

地方暮らしでも、車を持たずに生活することは十分可能です。

自分の生活スタイルに合わせた手段を選ぶことで、車を買って生活するよりずっと安く過ごすことができます。

ぜひ検討してみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる